2016年

4月

04日

Arduino マルチファンクションシールド shifuOut を使った点灯のスケッチ 2/4

Arduino マルチファンクションシールドを使ったシフトレジスタとダイナミック点灯のプログラミングの続き。

 

「ラボワーク」ホチキス先生の「プログラマーと呼ばれたい」)に参加して学んだことをブログにてまとめています。

Arduinoスケッチ

byte myByte1 = 0xC0;//C0,F9,A4,B0,99,92,82,F8,80,90,7F
byte myByte2 = 0xFF;//F1,F2,F4,F8 左から1,2,3,4番目のチューブ

void setup() {
  // put your setup code here, to run once:
  pinMode(4,OUTPUT);// 4LATCH
  pinMode(7,OUTPUT);// 7CLOCK
  pinMode(8,OUTPUT);// 8DATA

}

void loop() {
  // put your main code here, to run repeatedly:
  digitalWrite(4,LOW);//LATCHをLOWにして外す

  shiftOut(8,7,MSBFIRST,myByte1);
  shiftOut(8,7,MSBFIRST,myByte2);

  digitalWrite(4,HIGH);//LATCHをHIGHにしてランチする
}

複数のチューブと組み合わせる場合にはビットを組み合わせます。

 

目 次