2016年

5月

04日

Xamarin.Forms Sampleアプリ ビルドエラー

Tamarin.FormsのSampleアプリを試した時にビルドエラー(37個)が出てきた時の対処方法をまとめましたので参考にしてください。動作さすには更新が必要になります。簡単(1発)にはビルドエラーが回避出来ませんので諦めず行ってください。

Sampleを使用したサイトのアプリです。

Xamarin.Forms コントロール① (Formsを使用した最後の1歩)

簡単な解説手順

テンプレート Cross-Platform Xamarin.Forms(UWP/Android/ iOS)

このテンプレートを使用してもリビルドしたら37個のエラーが出ていました。

ソリューションのNuGetパッケージの管理(N)...を選択

Android.Support.xxx系を再取得 (更新プログラム6個)

1493エラーが出ていますが、更新をすると減りますのでそのまま実行します。

Xamarin.Android.Support.v7.AppCompatを更新

変更の確認が出てきます。そのままOK

更新プログラム4個になりエラー数も1493エラーから37エラーに更新されました。

更新プログラムがなくなるまで取得してください。

再起動のメッセージが出てきたら「再起動」してください。パッケージのアンインストールがされます。

保存のメッセージが出てきたら「はい」をクリックしてください。

再起動すると0エラーになります。

VSエミレーターでビルドします。するとまたエラーが3エラーと表示されますがガッカリしないで次に進みます。

メニュー --> ビルド --> 「ソリューションのクリーン」を選択します。メモリー内にカスが残っている場合があるのでクリーンにします。iOS Xcodeでもメモリーのクリーンをする場合があります。

クリーン3と出力に表示されます。もう一度ビルドをします。

VSエミレーターでビルドをするとSampleアプリが表示されます。ビルドには多少の時間が掛かりますので考慮が必要です。

お疲れ様でした。このようにサンプルアプリを起動さすには簡単にいきませんのでその点を考慮して諦めずに行うようにしてください。

まだビルドエラーが出ている場合には、bin,objを削除して再度ビルドしてみる方法もありますので試してみてください。

まとめ

Visual Studioでの開発は結構癖がありますので「ビルド/ソリューションのクリーン」して再度ビルドすると動く場合がありますので諦めずに繰り返してください。ビルド1発では動作しません。

実機でも同じで繰り返し述べますが、1度のビルドで諦めず再度ビルドをして確認することをお勧めします。

参考ページ

 

目 次