2015年

6月

20日

Swift  「? 」 オプショナル型 (値が無い状態を保持 nilで表現)

「?」オプショナル型とは、変数の型がもつ通常の値に加えて、空の(値が無い)状態を保持できる変数です。空の状態はnilで表現します。


Apple社のSwiftの解説

optional type

optional value

オプショナル型は、変数の宣言時に、型の後ろに「?」をつけて宣言

オプショナル型は、変数の宣言時に、型の後ろに「?」をつけて宣言します。

var name: String? // オプショナル型
name = nil // OK:空の代入が可能 自動的にnilの値が設定されるのでnilでの初期化する必要はない


var name: String  // ? 無しの場合、オプショナル型ではない変数にはnilを代入できない。
name = nil  // NO:エラー nilを代入できなくエラーになり落ちる。


※注意

「?」オプショナル型は宣言時に値を代入しない場合は自動的にnilの値が設定されています。そのため宣言時にnilで初期化する必要はありません。

GitHub 

▫️参考ページ

オプショナル型

  

目 次