2015年

6月

20日

Swift  「! 」 アンラップ (「?」オプショナル型の値を取り出す)

「?」オプショナル型の値を「!」アンラップを付けることで取り出すことができるようになります。

「?」Optionalは「変数に空の状態(=nilを代入)を代入できるようにする」ためのものです。

Optional 型から値を取り出すことを「!」アンラップするといいます。

フォースド・アンラッピング (強制アンラッピング)

強制的に値を取り出す方法で ! を使用し値を取り出します。
var Str: String? = "Luke"
println(Str!) // 強制アンラッピング

変数の後に”!”をつけることで値を取り出すアンラップunwrapをすることができます。

fugetu 変数を通常の変数のように、そのまま出力しようとするとエラーになります。
var Str: String? = "Luke"
println(Str)  // エラー

fugetu 変数が nil だった場合にもエラーとなります。
var Str: String? = "Luke"
Str = nil
println(Str!)  // エラー

GitHub 

  

目 次