2015年

3月

28日

Apple Watch コードを使わない画面遷移の作成

Apple Watch コードを使わない画面遷移の作成

コードを使わずに、Storyboard上のボタンを押すと画面遷移するようにする


Interfase ControllerをドラッグしてStoryboard上配置する。

遷移先画面を区別するためにImageに画像を貼り付ける。

遷移元画面に画面遷移のイベントを実行するボタンを追加

遷移元画面に追加したボタンをドラッグし、遷移先画面まで引っ張り紐付けする。

選択画面でpushを選択


遷移元と遷移先が接続されます。

遷移元のImageに画像を貼り付けて完了です。

デバッグ実行しよう
トップ画面(遷移元)が表示されるので、Nextボタンをタップ

遷移先画面に遷移できたことを確認


デバッグ実行

 

GitHub WatchApp000


  

目 次