2015年

2月

05日

Cocos2d-x Ver 3.x C++ 画像表示してみる

 

Cocos2dx 3.x C++言語

Top.hを次のように変更してみてください。

Top.h

 

#ifndef __Label__Top__

#define __Label__Top__


#include "cocos2d.h"


class Top : public cocos2d::Layer

{

public:

    

    virtual bool init();

    

    static cocos2d::Scene* createScene();

    

    CREATE_FUNC(Top);

};



#endif /* defined(__Label__Top__) */

 

Top.ccpを次のように変更してみてください。

Top.cpp

 

#include "Top.h"


USING_NS_CC;


SceneTop::createScene()

{

    // 「シーン」は自動解放オブジェクトです

    auto scene = Scene::create();

    

    // 「レイアウト」は自動解放オブジェクトです

    auto layer = Top::create();

    

    // シーンに子としてレイヤーを追加

    scene->addChild(layer);

    

    // シーンを返す

 

    return scene;

}



// INIT」初期化

bool Top::init()

{

    if ( !Layer::init() )

    {

        return false;

    }

        //画面サイズを取得

        Size winSize = Director::getInstance()->getVisibleSize();

        // バックグランドカラー(ブルー)

        auto background = LayerColor::create(Color4B::BLUE,

                                             winSize.width,

                                             winSize.height);

        // Layerにバックグランドを追加

        this->addChild(background);


        //_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/

    

        //画像CCSpriteクラスを初期化しています。

        auto sprite = Sprite::create("Icon-152.png");

    

        //位置を設定

        sprite->setPosition(Vec2(680,400));

    

        //画面に追加をしています。

 

        this->addChild(sprite);

        

    return true;

}


▫️参考ぺーじ

Cocos2d-x 画像を表示する

 

 

目 次