2015年

2月

05日

Cocos2d-x とは何なの!

Cocos2d-xとは Cocos2d-xはオープンソースの2DゲームフレームワークでApp Storeで公開されている多くのゲームで利用されています。
2008年 2月 Cocos2d (python言語)で生まれました。
2008年 6月 Cocos2dをObjective-Cに移植し「Cocos2d-iPhone」を開発
2010年11月 中国でCocos2d-xが生まれCocos2d for iPhoneを基にC++で書かれたマルチプ ラットフォームの移植版である。要は、言語を変えて仕様はほぼ一緒のC++開発言語です。iPhone, Androidはもちろん、Windowsにも対応するクロスプラットフォームです。現在まで継続的にバージョンアップされている開発ツールです。

Cocos2d-x言語ですが、小難しいObjective-C言語ができれば多少の文法の勉強は必要ですができます。

ライセンス無料で使いたいまた機能的にもTableView、Webページを使いたい場合には唯一この方法しかありません。

Cocos2d-xを使ってAndroid版を出したく基礎からC++勉強しなおしていることをブログに公開しています。 動作確認したソースコードは、GitHubにて公開しています。 ご興味のある方はご覧ください。

  

目 次